ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用均等関係 > 法令・制度 > 次世代法に基づく一般事業主行動計画を策定しましょう
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

雇用機会均等


次世代法に基づく一般事業主行動計画を策定しましょう

担当:雇用環境・均等室

次世代育成支援対策推進法とは

子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国・地方公共団体・事業主・国民それぞれの立場で次世代支援を進めていくこととされています。



事業主は何をしなければならないのでしょうか

  • 101人以上の労働者を雇用する事業主は
     子育て支援のための「一般事業主行動計画」を策定・届出・公表・労働者への周知をすることが義務となっています。
  • 100人以下の労働者を雇用する事業主は
     「一般事業主行動計画」を策定し、労働局に届け出る努力義務があります。

 


このページのトップに戻る

1113_kunrenjyouhou.png中小企業を経営されている方へ

バナー1.pngbannar_iryoukikankensaku.gif

岩手労働局 

〒020-8522  盛岡市盛岡駅西通1丁目9番15号 盛岡第2合同庁舎

Copyright(c)2000-2011 Iwate Labour Bureau.All rights reserved.